イメージ
制作のご説明 サンプル ギャラリー 制作料金 お支払方法 ご注文 Q&A リンク集
ギャラリー
 

 

*画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。

あまご:岩塚 仁 様/全長29センチ/台紙サイズ364×257ミリ/元写真:デジカメ画像

お客様のコメント:ホームとする渓流で釣ったあまごです。7寸上は、もっぱらチビ達のお腹へ。尺上が出たら、また依頼する予定ですが...

制作者のコメント:これは写真がすばらしかったです。ピントも解像度も十分で、釣り上げたばかりの美しいあまごを見事に撮影されていました。まさに渓流の宝石、ピンピンのネイティブという感じですね。

岩魚:岩塚 仁 様/全長34センチ/台紙サイズ420×297ミリ/元写真:デジカメ画像

お客様のコメント:初めて釣ったイワナで何か記念に残したく、おさかな工房さんの素晴らしい魚拓を目にして依頼しました。

制作者のコメント:ヒレ類を違和感のない程度に広げました。いかにも清流のイワナらしく少し青味をおびた色がきれいでした。撮影時に尾部がブレてしまっていたのがちょっと残念。

アブラボウズ:田中 義雄 様/全長92センチ/台紙サイズ1030×728ミリ/元写真:プリント

ご依頼主様のコメント:現物大の写真は 迫力があってとても綺麗に出来上がっていました。

制作者のコメント:成長すると180センチくらいになるという「アブラボウズ」。初めての魚でしたので色々と調べながらの作業でした。特に大きく開いた口を「閉じた状態に」というご要望でしたので、実際の風貌を損なわないよう注意しました。

いしなぎ:栗山 茂春 様/全長137センチ/台紙サイズ728×515ミリ(縮小出力)/元写真:プリント

お客様のコメント:魚拓写真は、魚を傷つけずにすみますし、リアルで、とてもきれいです。いしなぎが、青光りして海面に現れた時の姿やヒレの鋭さなど当時の思い出が、見るたび色々おもいだします。本当はヒラマサ、カンパチ狙いでしたが、午後船長がいしなぎ狙いに変更したため、ゲツトさせてくれたようなものですけども、また思い出になるような魚を釣りたいです。

制作者のコメント:オリジナル写真は条件が悪く復元することが難しかったのですが、極力オリジナルに近付けるよう努力し、この大魚が釣り上げられたばかりの迫力をイメージしながら制作しました。

あまご:栗山 茂春 様/全長32センチ/台紙サイズ420×297ミリ/元写真:デジカメ画像

お客様のコメント:ピンクのかかった、釣り上げたままの様でとてもうれしいです。ありがとうございました。

制作者のコメント:オリジナルは尾ヒレなどが閉じていましたが、ヒレ類を違和感のない程度に広げ、体色も釣り上げた時に近い状態
になるよう努力しました。りっぱなあまごですね。

クロガシラカレイ:山澤 光弘 様/全長51センチ/台紙サイズ594×420ミリ/元写真:デジカメ画像

お客様のコメント:予想以上の綺麗な仕上がりでまるで実物そのものの感じです。背びれ・尻びれ・尾ひれの修正もとても素晴らしく感じます。 色合いもそのもので全く問題ありません。ありがとうございます。

制作者のコメント:鮮明な写真でした。各ヒレの展開と全体が同色に近いのでのっぺりした感じになって立体感を失わないよう注意しました。

やまめ:村田 崇 様/全長32センチ/台紙サイズ420×297ミリ/元写真:デジカメ画像

お客様のコメント:以前、魚拓をとりましたが味はあるのですが、綺麗に仕上がりませんでした。 剥製は高いし・・・
何か良い物が無いかとWebで検索したところ「デジタル魚拓」なるものを知り、色々な サイトを閲覧しましたが、「おさかな工房」さんが一番綺麗な仕上がりでした。 頼んで正解です。釣り上げたばかりの魚体の美しさそのままです。早速額縁に入れ、飾りたいと思います。

制作者のコメント:銀化しそうなりっぱなヤマメです。解像度、ピントとも良い写真でした。釣り上げられた時の色を想像しつつオリジナルの写真より少しだけ赤みを強くしてみました。

真鯛:久保田 克彦 様/全長72センチ/台紙サイズ841×594ミリ/元写真:デジカメ画像

お客様のコメント:今回も釣上げたときのみずみずしさが再現され、ヒレの修復も違和感ない仕上がりに驚いています。
また大物を釣ったときはよろしくお願いします。

制作者のコメント:いつも、ヒレがきれいに開いた状態になるよう工夫して撮影されているので感心しています。今回はまたきれいでりっぱな鯛!「桜色」を損なわないように注意しました。さぞかし美味しかったんでしょうね。

 
 
 
Copyright (c) Design Office Trout All Rights Reserved.